当前位置:文档之家 > 金型取引基本契约书1

金型取引基本契约书1

金型取引基本契約書

嘉興村上汽車配件有限公司(以下甲という)と

(以下乙という)とは、甲乙間に行なわれる各種型号の金型(以下“金型”という)の取引に関し、その基本的事項について、本基本契約(以下“基本契約”という)を締結する。

第一章総則

第1条(基本原則)

1. 甲および乙は、本契約を通じ相互の利益を尊重し、かつ繁栄を図るため、協力し信義を守り誠

実に本契約を履行する。

2. 本契約に定める事項は、甲乙間の各種型号金型の取引すべてに適用する。また必要により、注

文の詳細要求に応じて特約を結ぶことができる。

第2条(基本契約と個別契約)

1.本基本契約に定める甲乙双方間の金型取引に関する基本事項は、双方協議の上、それぞれ具体的な

契約又は注文契約など(以下個別契約という)を別途交わすことができる。甲乙双方は基本契約及び個別契約の規定を遵守しなけ
ればならない。

契約又は注文契約など(以下個別契約という)を別途交わすことができる。甲乙双方は基本契約及び個別契約の規定を遵守しなければならない。

2.個別契約の形式は発注所、正式契約書、覚書等の形式を含みまたこれに限らない。

第3条(個別契約の内容)

双方の個別契約に、発注日、品名、技術要求、数量、納期、納品地点、検収及び納品条件、価格、支払日、支払い方法等について定めるものとする。又、原材料及び金型の貸与がある場合、原材料又は金型の品名、数量、引渡日、引渡し地点、その他引渡し条件、有償か否(有償の場合その金額、支払方法等)かについても規定するものとする。

第4条(個別契約の成立)

甲が前項の関連事項が記載された注文書を乙に渡し、乙はその内容について同意した時、個別契約が成立したものとする。

第二章取引

第1節発注、受注、検収

第5条(発注)

1. 甲は、原則として、金型の注文数量、具体的仕様、納期等を、注文書等個別の契約方式により

乙に発注するものとする。

下载Word文档免费下载:

金型取引基本契约书1下载

(共7页)